【シャボン玉】子どもが喜ぶ!シャボン玉の道具2種を手作り

Sponsored Link

幼児向けの手作りシャボン玉容器を2種類、ご紹介します。

もこもこシャボン玉容器のつくり方

Sponsored Link

用意するもの

  • R-1などの飲むヨーグルトの小さなペットボトル
  • カッター
  • ガーゼ 2枚
  • ガムテープかビニールテープ

 

つくり方

1.小さなペットボトルを赤線のあたりで、カッターを使って切り落とします。フタは要りません。

IMG_2511 IMG_2513

切ったらこんな感じになります。

2.ガーゼを2枚重ねにして、切り口にかぶせます。

ガーゼは8cm×8cm程度で大丈夫です。

IMG_2514

3.ガムテープかビニールテープで固定します。

ガーゼをピンと張ってガムテープで仮止めしてから、全体を固定します。

IMG_2515

 

 

あそび方

ガーゼ部分をシャボン玉液に一度浸して、飲み口に口を当てて「フー!」と思い切り吹きます。

 

小さなシャボン玉がたくさん出てくる容器のつくり方

先程と同じ、飲むヨーグルトの小さなペットボトルの底に、キリで4つくらい穴を開けて、シャボン玉液につけてから思い切り吹くと、小さなシャボン玉がたくさん出てきますよ^^

コツは、あまりたくさん穴を開けないことです。たくさん穴を開けてしまうと、ガーゼをつけたシャボン玉容器のように、もこもこになってしまいます^^

 

最後に…

シャボン玉で遊ぶときは、広い公園などで周りの人の迷惑にならないように遊びましょう。

近くにお弁当を食べている人がいたり、住宅が近くて洗濯物が干されている近くでは、やらないようにしましょうね^^

大人が周りをよく注意して、楽しく遊ばせてあげましょう。

Sponsored Link


 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です