水遊びスポット:流れるプールとウォータースライダーあり!こてはし温水プール@千葉市花見川区

梅雨の合間は暑いですね。そろそろ水遊びの季節です。毎年楽しみにしていた船橋運動公園プールが今年も中止なので、初めてこてはしの温水プールに行ってきました。

娘は小2ですが顔を水につけられないくらい水慣れしていません(~_~;)お風呂でも潜ったりできないのですが、小学校へ上がって初めての夏はコロナでプール授業は中止、2年生になった今年の夏もプール授業は中止とのことで、これは親がなんとかして水慣れさせてあげないといけないなと思いました。スイミングスクールは年少のころ体験に行っていて、嫌だったようです。なので習いたいとは言われていません。

千葉で水遊び、こてはし温水プールへ

今回の目当ては、プールを楽しむことと、うまくいけば鼻から息を吐くバブリングをマスターすること、です^^

8:56に無料駐車場に到着、8割がた埋まっている状態でした。
9:00オープンですがものすごい行列で、早速最後尾へ並びました。遅いけど少しずつは進んでいて、コロナの影響でまず施設内に入ると、アルコール消毒をしてから施設利用票に記入を求められます(コロナの緊急連絡用)。記入をして係員に見せ、ここで非接触型のモニターで体温を計測、okが出たら、ハンコを押された施設利用票を持って、下の階の受付へ。受付窓口に施設利用票を提出して、プール利用券を買います。大人は300円、小学生の娘は100円でした。通常は発券マシンで買うようですが、今はコロナの影響で施設利用票を確認しないといけないので受付窓口での購入になっているようです。この手続きがあるので進むのが遅かったんですね。超過料金は後で精算マシンで精算します。

断られている人もいましたので要注意!

私たちの前に並んでいた幼児2人を連れたパパが、「幼児1人につき保護者1名が必要なので入れません」と断られており、下の子は号泣、上の子は察してか「アイス食べて帰ろう!」とパパを慰め、本当にかわいそうでした…。行く前に必ず、注意事項を公式ホームページで確認しないといけませんね…。きちんと書いてあります。2021/05/04に、「幼児1名につき保護者1名の同伴が必要です。」のお知らせが出ていますし、プールの利用注意点の中にも書かれていました。幼児が3人いる5人家族は要注意ですね。パパとママがいても保護者の数が足りないので、おばあちゃんやおじいちゃんを連れて行かないとみんなで遊べません。

更衣室へ入る前に、貴重品を貴重品ロッカーに入れます(無料)。暗証番号を自分で設定するタイプのロッカーです。貴重品ロッカーに財布を入れる前に、更衣室のロッカー代(10円)をとっておくのを忘れないように!!

パパと別れて更衣室へ。靴は下駄箱などはないので自分のロッカーに入れるようです。調べたところ、以前は靴袋を配っていたようですが、現在は中止されています。次回は靴を入れる袋を持って行こうと思いました。女子更衣室の中は、着替え室、ロッカールーム、シャワー室、お手洗い、鏡ありの流し台、などがありました。プールサイドへは、飲み物や休憩時にかけるタオルなどの持ち込みは可能です。

家から水着を着てきたのでささっと上着だけ脱いで早速プールへ!9:32に入場したので11:32までに受付を出れば追加料金は発生しません。いきなり鼻から水を吸って戦意喪失もあり得ますが、今回は2時間たっぷり楽しめたらいいな…。

流れるプールとウォータースライダーが楽しい^^

まずは娘の楽しみにしていた「流れるプール」へ。わりとこじんまりしていますが、温水で心地よかったです。浮き輪で流される分には楽しそうにしていました。ここでは力を抜いてぷかぷか浮かぶ練習をしました。何周か楽しく流されて遊びました。天井と壁がガラス張りなので空が見えてとても気持ちいいです。そのあとは、パパと娘はウォータースライダーへ。

ウォータースライダーは無料で、何回でも滑れます。監視員の合図で1人ずつ滑ることになっています。ここで気づきました、ウォータースライダーで着水する時にドボンと水に落ちたらパニックになるんじゃないかと…。とにかくウォータースライダーの出口のプール脇でスタンバイしました。まだかまだかと何人か見送ってとうとう娘の番。ゆっくり座って滑ってきて、着水とともに立ち上がって、なんと顔を濡らさずにゴールできました。よかった…!

ところが、ウォータースライダーで順番待ちをしている間に体が冷えてしまったらしく、寒い寒いというのですぐに流れるプールで温まりました。採暖室もありましたが現在は利用中止中のようでした。次回はプールサイドにバスタオルが必須だと思いました。メモメモ。ラッシュガードを着せておくのもいいかもしれません。

流れるプールの真ん中に浅いプールがあるのでそこでバブリングを教えてあげようと、鼻まで水に浸かって鼻から息をぶくぶく吐く見本を何度も見せましたが、顔をつけるのが怖いと泣き出す始末で、今回は諦めました…。無理強いしてプール嫌いになってしまっては本末転倒なのでね。バブリングはお風呂でパパと一緒に特訓してもらうことにしました。

こてはし温水プールはおすすめの水遊びスポット!

なお、1時間に1度、約5分の休憩時間があり、全員プールサイドに上がって点検作業が行われます。今回は2時間半、たっぷり遊べました。水慣れしていないお子様にもとってもおすすめです。新型コロナの影響でルールが随時変わっていくと思いますので、お出かけの前には必ず公式ホームページでご確認くださいね。7月から夏休みの間は整理券制になるようです。要チェックです^^
こてはし温水プール 公式ホームページ


ABOUT US

すー
おもちゃインストラクター・保育ナチュラリスト・UN DECOR講師による、子育ての知恵をシェアするブログです。天才児を育てるべくあの手この手で子どもと遊んでいます。私が子育てする中で大切にしていることや、年齢別のオススメ絵本、実際に買って良かったものなどを娘ヒー(6歳)のリアクションとともに記録します。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。