【リリアン】の道具を手作り!幼児でも簡単に編めるY字リリアン

Sponsored Link

ヒーは最近「リリアン」にハマっています。

手先を器用にしてあげたいと思い、編み物の入門になる「リリアン」のなかでも、一番簡単で3歳児でもできる「Y字リリアン」の道具を手作りしてあげたら、ハマってくれました。

今回は、「Y字リリアン」の道具づくりをご紹介します。

【Y字リリアン】道具のつくり方

Sponsored Link

用意するもの

  • ダンボール(5cm×25cm程度のものが2つ取れるサイズで充分です)
  • カッター
  • 両面テープ
  • マスキングテープ(幅が広めのものだとやりやすいです)
  • ハサミ
  • ボンド
  • お好みの布地(5cm×25cm程度のものを2つ。できれば違う柄の布が良いです。子どもがどっちの面を見て編めばよいか間違えないようにするためです。)

 

つくり方

1.下書きをし、切り取る

ダンボールに下書きをします。フリーハンドでこんな形をつくり、カッターで切り取ります。2つ作ります。

測ってみたところ、全長約15cm、幅は一番膨らんでいる部分が4.5cmでした。

※ダンボールは、縦にとった方が強度がありました。(写真では横にとってしまっています。)

IMG_2053

 

2.貼り合わせる

2つを両面テープで貼り合わせます。

IMG_2054

 

3.側面を保護する

子どもが手を切らないように、側面をマスキングテープで保護します。

IMG_2055IMG_2056

カーブは、マスキングテープにハサミで切り込みを入れると貼りやすいです。

IMG_2057

真ん中の穴も保護したら、こんな感じになりました。

 

4.布地を貼る

土台の片面全体にボンドを薄く塗り、お好みの布地の裏面に貼り付けます。ボンドが乾くまでしばらく放置しておきます。

乾いたら、ハサミで切り取ります。

IMG_2058

 

IMG_2059

反対の面もお好みの布地の裏側に貼り付け、乾いたらハサミで切り取ります。

 

布地は、ヒーに好きな布地を選んでもらいました。片面はミニーちゃんのような水玉模様、もう片面はリバティ柄となかなか可愛く仕上がりました。

IMG_2124 IMG_2125 IMG_2129

サイズ感はこんな感じ。3歳児の手にも扱いやすい大きさです。

教えたらすぐにやり方を覚え、とても集中して遊んでいて、1日で160cmくらいひもができました。

ヒー「編み物っておもしろいね!大好きになっちゃった。作ってくれてありがとう!」

と言われました。

関連記事はこちらから

【Y字リリアン】の編み方は、こちらをご覧ください↓

>>>【Y字リリアン】の編み方から終わり方まで。幼児でも簡単!

 

Sponsored Link


 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です