チョコバナナの作り方。簡単で屋台より美味しい|今日のおやつ

Sponsored Link

昨日お花見バーベキューをしていたら、たくさん並んだ屋台を見てヒーが「チョコバナナ買って~!買って~!」とわめいたのですが、去年お祭りで買ってあげた時に、一口食べて「食べられない…」と言ったことがあったので、「美味しそうだね~、でも去年食べられないって言ってたよ」と言いました。案の定それで納得するはずもなく「どうしたらいいかなぁ」と考えて、結局「あ!いいこと思いついた!おうちにバナナがあるから、おうちでチョコバナナ作ろうよ!」と言ったら「それいいねぇ!」とあっさり諦めました^^

幼児でも簡単なチョコバナナの作り方

用意するもの

  • バナナ1本
  • 板チョコレート1枚
  • アラザンなどトッピング材

バナナ1本だと、溶かしたチョコレートは結構余りました。板チョコレート半分でも良かったかもしれませんが、それだとバナナに付けづらいのでやはりここは1枚使った方が良いと思います。余ったチョコは、ビスケットに付けて食べました^^

 

 

作り方

Sponsored Link

  1. お湯を沸かします。
  2. お湯が沸く間に、板チョコレートを小さく割って、小さいボウルに入れます。お湯の扱い以外はすべてヒーにやらせました。IMG_0794
  3. バナナを半分に切り、割り箸に刺します。バナナはヒーに切ってもらいました。刺すのも自分でできました。
    IMG_0795
  4. お湯が沸いたら、少し大きめのボウルにお湯を入れて、チョコレートを湯せんで溶かします。IMG_0796このくらいに、完全に溶けたらOKです。IMG_0797
  5. バナナにチョコレートをからめます。
    IMG_0798かからない部分にはスプーンでチョコレートをすくって、たらします。IMG_0799
  6. チョコレートが固まる前に、トッピング材をふりかけます。
    IMG_0800
  7. 深めの瓶に挿して、常温で30分ほど放置してチョコレートが固まったら、できあがりです!アラザンしかなかったので地味ですが…wIMG_0802ヒーは「待てないよ!」「固まったかなぁ…」と言いながら指でチョコレートを触っては「まだかたまってないや~」となめて…を繰り返していましたw チョコレートなめたいだけやん!

 

IMG_0803大泣きしても買ってもらえなかったチョコバナナ、ヒーは大喜びで食べていました^^

知育ポイント

手を洗い、材料と道具を準備したら、つくり方を一度説明してから一緒につくり始めています。段取り上手になってほしいためです

今回の場合は「バナナを切って、溶かしたチョコレートに付けて、トッピングするよ」と説明しました。これで子どもでも段取りがイメージできると思います。

最近はヒーと一緒のお菓子作りにも慣れてきたので、「じゃあ、なにが必要かな~」とわざと独り言を言うと、ヒーが「ボウルがいるよね!?スプーンも使う?」と自分で考えるようになってきました^^

それから、湯せんでチョコレートを溶かす時にはさりげなく、「お湯で温めたら、チョコレートが溶けてきたね!」と声かけしてあげます。

チョコバナナづくりは、まさに「チョコレートは温めたら溶けて、冷めたら固まる」の実験そのものですね^^

※※※ご注意ください※※※

※※絶対に割り箸を持ったまま歩かないでくださいね。転んだら喉や目に刺さりますからね!※※

Sponsored Link


 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です