【体験レポ】ECC KIDS|クリスマスイベント体験参加

Sponsored Link

2016年12月4日日曜日、ECC KIDSの【外国人の先生と英語で遊ぼうフェア:クリスマス】に参加してきましたので、詳しい内容をレポートします。

※なおこの記事は、ECC KIDSとのコマーシャルやスポンサー契約などは一切しておらず、ヒー個人と私個人が思った率直な感想を載せていますのでご了承下さい。

 

いよいよイベント当日、どんなことをやるの?

始まる前

今回は10:20~10:50の30分のイベントで、事前に10分前に来るように言われていたので10:10に受付へ。体験参加費500円を支払い、領収書をもらいました。ヒーはローマ字で書かれたネームシールを胸に貼ってもらいます。キッズクラスの教室へ案内され、廊下の椅子で待つことしばし。先生が体験レッスンの準備を始めました。今回の先生は優しい雰囲気の黒人の男性でした。

今日一緒に体験レッスンを受ける子は、うちを含め親子3組でした。うちは母子で参加、もう2組は、両方とも夫婦で来ていました。教室内には保護者1人しか入れないのですが、2組ともパパと体験レッスンを受けていました。ママたちは廊下から窓越しにレッスンを見学します。

 

体験レッスン内容

■♪Hello Song で始まり。Stand up、turn around、jump、walk、run、sit down、など動作の単語がたくさん出てきます。それに伴う動きをしながら歌って踊ります。

 

■ピクチャーカードという教材で遊びます。今回はクリスマスということで「Christmas tree、Santa Claus、reindeer、snow、a present」の5枚のカードで遊びました。

  • 各カードを、身振りを交えて紹介
  • シャッフルして、フラッシュカードのようにサッと見せ、「What’s this?」と問い、指名された子に答えさせる遊び
  • 5枚を見えるように並べて、先生が「Santa Claus!」と言い、指名された子がそのピクチャーカードをタッチする遊び
  • ピクチャーカードを部屋中に散らばせておき、先生が「Reindeer!」と言い、指名された子がそのカードを探して先生に渡す遊び
  • 5つのカゴにピクチャーカードを1枚ずつ入れ、子どもたちにボールを1つずつ渡し、先生が「snow!」と言ったら snow のカゴにボールを入れる、という遊び
  • 5枚のうち、3枚のカードを裏返してシャッフルし、「Where is the Christmas tree?」と、指名された子に当てさせる遊び

 

■大型絵本の読み聞かせ

「HO!HO!HO!」というタイトルで、世界中の子どもたちにプレゼントを配るサンタクロースのお話です。

「HO!HO!HO!」とサンタ笑いをしながらクッションの周りを回る、という動きを、本の中で「HO!HO!HO!」というフレーズが出てくるたびにやらせたかったようですが、子どもたちになぜか不評で誰もやらず…。途中からやらないで進行しました。

 

♪Goodbye Song でバイバイ。こちらも、オープニングの Hello Song と同様に、Hands、clap、feet、tap、rolling、goodbye、などの単語が出てきて、その動作もしながら歌って踊る曲でした。

 

お片付け。クッションを元の場所に戻します。

 

【プレゼント】

体験レッスン終了時に、先生から子どもへプレゼントがありました。ディズニーのネックストラップホルダーです。中にシール付き。img_7302

さらにクリスマスの塗り絵もくれました。img_7301

 

終わった後

全員別室に通され、カウンセラーの方から、質問はないか、足りない資料はないかなど、軽くお話がありました。

 

 

今回のイベントの感想

Sponsored Link

ヒーは教室に入った時から、外国人の先生にも臆さず「I’m Hi○○!」と自己紹介を自らするし、ボールをもらった時には「Thank you!」と言い、ピクチャーカードを渡す場面では「Here you are.」と言うなど、素晴らしいコミュニケーション能力を発揮できました。

また、上記の通りピクチャーカードだけでたくさんの遊び方ができ、こうして遊んでいる間にヒーは単語を覚えてしまいました。

今回の体験レッスンのレベル的には、ヒーにはちょっと簡単だったような気がします。実際の「3歳コース」の見学に行ってみる必要があるかもしれません。

後からカウンセラーの方から聞いたのですが、一緒に参加した2人は、学年がひとつ下で、年齢的には半年ほど年下、とのことでした。さらに、「他のご夫婦から、あの子はもう既にこちらのスクールに通っているのですか?と聞かれましたよ!」と言われました。

まさかまさか、初めてですよ~。でも、英語のDVDを小さい頃から見せていただけでこれだけできるのは、わが子ながら大したものだと思いました。

 

3歳児クラスの概要・料金のおさらい

来年4月から入るとヒーの場合は、

3歳(年少)対象の「3歳コース」で、講師は担任制で外国人講師。レッスン時間は40分/週1回となり、1クラスの定員は親子6組で(保護者同伴制)です。2017年度の「3歳コース」はこちらの校舎では「日曜12:25~13:05」の1クラスのみ開催される予定。

料金は、

  • 入学金:8,640円(初回のみ)
  • 月謝:10,800円(1カ月)
  • 諸経費:14,400円(年間)
  • テキスト・教材:15,550円(年間)

とのことで、1年にすると168,140円になります。単純計算で12で割ると14,011円です。img_7304

 

で、どうするか。我が家の場合。

我が家の英語教育についての見解は、今のところ、「幼少期に正しい発音を聴き取る力をつけておく」ことを最重要視しています。 なぜなら、私の愛読書【「ドクター苫米地流「天才脳」子育て術」】によると、

言語を操るための土台となる「音声の合成や認識についての能力」は0歳から5歳の間にだいたい学習が終わってしまいます。

まず0~2歳について。~中略~ もしあなたが英語のネイティブスピーカーでなければ、子供に英語で一切話しかけないこと。~中略~ その代わり英語教育用のDVDを見せ、ネイティブが話している音を聞かせなければいけません。

ということだからです。この本を読んでから私は一切英語で話しかけることをやめました

なので、英語教室に通うなら、ネイティブの先生が必須条件で、ECC KIDSは当てはまります。ですが、親子6組で40分だと、先生と直接話すチャンスがあるのは単純に40÷6で6分ちょい、全員で歌ったりする時間もあるので、実質5分以下でしょう。

週に1回、5分で14,011円…と考えると、高い気がします。外国人の人と定期的に接する機会を持てるのはとても良いですが、そのためだけにその金額はかけられないなぁ、というのが正直なところです。それならそのお金でうちは英語教育用DVDを買って正しい発音の英語を毎日見せて、半年に一度しまじろう英語コンサートで外国人講師とお話する機会を持てばいいかなぁ、と思ってしまいます。

あとはレッスン時間のこと。今回行った最寄りの校舎では来年度の「3歳コース」は日曜の午後1クラスのみなので、そこに行くしかありません。週末はやることが多いし、お出かけにも行けなくなってしまうので、出来れば習い事は平日午後にしたいと思っています。近隣校舎だと平日午後のクラスがある校舎もあるようなので、ECCに行くとしても今回とは別の校舎かな…。

今のところこういう印象で、もう少し他の習い事の体験もしてみて、総合的に見てヒーに今何が最適か探したいと思います。

Sponsored Link


 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です