ハロウィンの飾りを折り紙で簡単に、子供と一緒に作ろう!

Sponsored Link

今日はプレに通っている幼稚園で教わった、「折り紙で作る雪の結晶の飾り」をハロウィンバージョンで紹介します。自由遊びの時間だったのですが、子どもたちそっちのけで親たちが夢中になって作りました。複雑に見えますが、簡単なのでぜひ作ってみてくださいね。15cm四方の折り紙で作ると、出来上がりは直径38cmくらいのものになります。

 

折り紙で作る飾り:雪の結晶、ハロウィンバージョンの作り方

用意するもの

  • お好みの折り紙6枚
  • ハサミ
  • ホチキス
  • のり
  • 毛糸

 

作り方

  1. 折り紙を6枚用意します。今回はハロウィンらしくオレンジ3枚・黒2枚・紫1枚で作りました。orihallo01
  2. 三角に折りますorihallo02
  3. さらに三角に折りますorihallo03
  4. 線のところをハサミで切ります。切り落とさないように注意してください。切る向きをよく注意してくださいね。orihallo04
  5. 折り紙を開いて、真ん中を糊付けします。orihallo05
  6. 折り紙を裏返して、また糊付けします。orihallo06
  7. また折り紙を裏返して、糊付けします。orihallo07
  8. さらに裏返して、糊付けします。こんなパーツが出来上がります。これを全部で6個作ります。orihallo08
  9. 6個のパーツを同じ向きにして端でまとめ、ホチキスで留めます。orihallo09
  10. ホチキス留めをして手を離すとこんな感じになります。隣り合わせのパーツを赤丸の箇所で糊付けします。orihallo10
  11. 完成です!毛糸などで吊るすととても可愛くなります。orihallo11

 

クリスマスシーズンには小さめの白い色画用紙で作ったり、1/4サイズの水色や青色の折り紙で作ると、雪の結晶らしくなります。

ハロウィンのリース作りを紹介した、こちらの

>>>「お面にもなる?ハロウィンのリースで季節を感じよう!」もぜひご覧になってください。

Sponsored Link


 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です