ピアノの進み具合メモ(小1の4月スタート、ピアノ歴10カ月)

ヒーは、本人の熱望により、小1の4月よりピアノを習い始めました。
習い始めるまでの過程から、始めてからの進み具合をこちらにメモします。
かかった金額も包み隠さずに記録していきます。
これからピアノを始めたい方のご参考になれば幸いです。
※あくまでも我が家の場合ですので、ご参考程度にお願いします。

生まれてからピアノを習い始めるまでにやっていたこと

我が家の方針

私自身が子どもの頃、音楽の習い事をさせてもらっていたので、自分も子どもには音楽的要素の習い事をさせたいと思っていました。(夫は音楽経験はありません)
ただ、我が家の方針としては、本人のやりたい気持ちを重視するので、ヒーが自ら「ピアノ習いたい!」とお願いしてくるように、環境を整えました。
私は、ヒーが習うことは音楽の分野ならピアノでもバイオリンでもなんでも良いと思っていました。
でもまぁ基礎としてピアノをやっておけば、今後いくらでも発展させていけるとは思っています。
とにかく、本人がやりたいと言いだすのを何年も待っていました^^

 

とにかく本物の音楽・楽器に触れさせる

音楽のある人生を歩むために、小さいうちに耳を育てておこうと思いました。できる限り、本物の音を、目の前で聞く機会を持ちました。具体的にどんなことをしていたかと言うと、、、

・役所のロビーコンサートに毎月聴きに行っていた
  市役所や区役所などで、無料のコンサートなどを月に1度やっていることがよくあります。
  お客さんはご年配の方々がほとんどですが、この無料コンサートこそ、
  赤ちゃんから年長さんまで聴きに行って欲しいです。

 

 

いよいよピアノを習い始める

最初のテキストはこれでした


バーナムピアノテクニック(導入書)



新版 みんなのオルガン・ピアノの本2



スーパーフィンガーズ



5才のリズムとソルフェージュ



あっという間に 全調が弾ける本(1)

 

気をつけていること

・元気よく挨拶をすること
  「こんにちは」「よろしくお願いします」「ありがとうございました」「さようなら」

・同席の場合は、もちろん何も発言しないこと
  本人と先生のコミュニケーションのため。親は、アドバイスのメモをしておく。
  相談事は、連絡先を交換されたLINEで行なっています。

 

キーボードじゃだめ?ピアノはどうやって買う?

ピアノの購入については、

もっと詳しく知りたい方は、こちらにまとめてありますのでご覧ください。

※後日アップ予定です

ヒーの楽譜の進捗状況まとめ

 

ヒーの楽譜の進捗状況をこちらにまとめます。
ステップアップした同じ分野のテキストは同じ文字色にしています。
※先生により、方針や進め方は違います。また、進捗状況には個人差があると思いますので、
 あくまでも我が家の場合として、ご参考程度にお願いします。

2020年04月〜2020年09月:「バーナムピアノテクニック(導入書)

2020年04月〜2020年10月:「新版 みんなのオルガン・ピアノの本2

2020年04月〜2020年11月:「スーパーフィンガーズ

2020年04月〜2021年01月:「5才のリズムとソルフェージュ

2020年04月〜2021年01月:「あっという間に 全調が弾ける本(1)

2020年07月〜2020年10月:「みんな知ってる! プレリーディング曲集

2020年07月〜      :「リズムとソルフェージュ(1) (6~8歳向け)

2020年09月〜      :「バーナムピアノテクニック(1)

2020年10月〜      :「リトルコスモス」(近現代の曲)

2020年10月〜      :「ブルグミュラー25の練習曲」(ロマン派)

2020年10月〜      :「プレインベンション」(バロック時代)

2020年11月〜      :「ハノン・ノン

2021年01月〜      :「NEW こどものスケール・アルペジオ

 

 

これまでにかかった金額はこちら

金額については、こちらにまとめてありますので、よかったらご覧ください。
※後日アップ予定です


ABOUT US

すー
おもちゃインストラクター・保育ナチュラリスト・UN DECOR講師による、子育ての知恵をシェアするブログです。天才児を育てるべくあの手この手で子どもと遊んでいます。私が子育てする中で大切にしていることや、年齢別のオススメ絵本、実際に買って良かったものなどを娘ヒー(6歳)のリアクションとともに記録します。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。