【サーカスの絵本】見たことのない不思議を楽しむサーカス

Sponsored Link

実際にヒーに読んでとても反応が良かった【サーカスの絵本】を、あらすじと感想を含めて、0歳児向け→4歳児向けの順にご紹介します。対象年齢は目安です。ヒーに一番ヒットした時期を踏まえて設定したものですので、お子さんの興味や理解度によって選んであげてください。

年間のべ200冊以上を読み聞かせている絵本の中からのセレクトです。(毎月10冊年間120冊図書館で借り、自宅に50冊、病院や児童ホームなど外で読む30冊以上=200以上)

絵本の選び方については、良かったらこちらの記事「本は心の栄養♪絵本の選び方・読み方・読後のフォローが大事。」を参考にしてください。

0~4歳児向け、サーカスの絵本

0~1歳におすすめ、サーカスの絵本

じぶんでひらく絵本 〈全4冊〉

【ストーリー】どうけしのキキがいったよ。「いいかい、いすを しっかり おさえたか。…さあ さあ、これから、おもしろい げいの はじまり はじまり…」キキは ジャンプをするのかな。てじなを するのかな。

ちなみに、このページでは折ってあるところを開くと、道化師が水を張ったたらいにドボンと落ちています^^

H.A.レイ(おさるのジョージの作者)の絵本です。折りたたみのしかけ絵本が4冊セットで売っています。そのうちの1冊がサーカスがテーマの「サーカスをみよう」で、ヒーも大好きでよく自分でもパタパタめくって眺めていました。

1~2歳におすすめ、サーカスの絵本

むしっこサーカス

【ストーリー】カブトムシ、クワガタムシは玉乗りをし、カメムシはつなわたりに挑戦します。アリたちは空中ブランコに挑むのですが、上手にできるでしょうか…?

見ていて楽しくなる、虫たちのサーカスの絵本です。虫たちは自分の特徴をよく生かした芸を披露してくれます。スタッフの虫たちにも注目です^^

 

2~3歳におすすめ、サーカスの絵本

Sponsored Link

どうぶつサーカスはじまるよ

【ストーリー】ライオン、カンガルー、ワニに馬と次々に愉快な芸が飛び出すどうぶつサーカス。最後の目玉プログラムだった空中ブランコに出演予定だったサルくんがケガのためでられなくなってしまいました。お客さんは大ブーイング。困った司会のアザラシさんは、どうするのでしょうか?

毎回読むたびに、拍手する場面では一緒にパチパチと拍手し、最後の掛け声も一緒にかけています。急きょ空中ブランコに抜擢されたお客さんのブタが、裏表紙でサーカスのバスに一緒に乗り込んでいるのがおかしいです^^ スカウトされちゃったのかな…?

3~4歳におすすめ、サーカスの絵本

ふしぎなさーかす

【ストーリー】みんなが ねむったら ふしぎな さーかすを はじめましょう。コップや櫛を使ったブラスバンドから始まり、万年筆の先をジャグリングするピエロ、ライオンの火の輪くぐりをピエロたちが見せてくれます。

文章があるのは1ページだけで、ほぼ文字のない絵本です。最初と最後に出てくる食卓の絵を見比べてみると面白いです。文字がないので「これは何してるのかな?」「絵を描いてたら、本物になっちゃった!」など会話の弾む絵本です。

 

きりのなかのサーカス

【ストーリー】1羽の鳥がいます。その先の霧の中にかすんで見えるのは、電車?霧の中をどんどん進んでいくと、突如色鮮やかなサーカスが現れます…。

透けて見えるトレーシングペーパーを効果的に使ったしかけ絵本です。何枚にも重ねられたトレーシングペーパーが本当に霧の中にいるような錯覚を起こさせます。サーカスのページは色鮮やかな紙で、穴あきのしかけになっていて、ヒーも指を突っ込んでめくっています。とてもアーティスティックな絵本です。言葉は大好きな谷川俊太郎さんです。

知育ポイント

サーカスは動物園同様、賛否両論があると思いますが、自分がどう思うかも含めて一度は見に行ってみるといいですね。あまり年齢が小さいとよくわからないかも知れないので、少し大きくなってから、動物園にも行ったことがある3歳以上くらいならすごさが分かって楽しめるかも知れません。

私も子どもの頃、リングリングサーカスを見に連れて行ってもらったことがあります。(残念ながら今年5月でサーカスをたたむそうです…)

 

日本で見られるサーカス

今日本で見られるサーカスをいくつか紹介しておきます。

木下大サーカス…日本発祥の100年以上続くサーカス団です。猛獣なども出てくる迫力あるサーカス。日本全国を巡業しています。

ボリショイサーカス…日本全国を巡業している、ロシア発祥の歴史あるサーカス団です。動物もたくさん出てきます。千葉だと毎年8月のお盆の頃に幕張公演が何日かあるようなので、今年はサーカスに連れていきたいと思っています^^

トーテム…ダイハツが提供している、世界が認めるエンターテインメント集団シルク・ドゥ・ソレイユが手がける、サーカス・プログラムです。動物は出てきません。スーパー大道芸のサーカスですね。日本全国を巡業しています。

ポップサーカス…こちらも動物は出てこない、人が繰り広げるスーパー大道芸のショーです。こちらも日本全国を巡業しています。

Sponsored Link


 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です