子どもの日にはどうしてこいのぼり?【こいのぼりの絵本】

Sponsored Link

実際にヒーに読んでとても反応が良かった【こいのぼりの絵本】を、あらすじと感想を含めて、0歳児向け→4歳児向けの順にご紹介します。最後に知育ポイントがあります。対象年齢は目安です。ヒーに一番ヒットした時期を踏まえて設定したものですので、お子さんの興味や理解度によって選んであげてください。

年間のべ200冊以上を読み聞かせている絵本の中からのセレクトです。(毎月10冊年間120冊図書館で借り、自宅に50冊、病院や児童ホームなど外で読む30冊以上=200以上)

絵本の選び方については、良かったらこちらの記事「本は心の栄養♪絵本の選び方・読み方・読後のフォローが大事。」を参考にしてください。

0~4歳児向け、こいのぼりの絵本

0~1歳におすすめ、こいのぼりの絵本

こいのぼり

英伸三さんの写真に、長谷川摂子さんが文をつけられた、写真絵本です。版元品切れ・重版未定のようなので、図書館で探してみてください。

写真絵本なので、パラパラと絵を眺めるだけでも赤ちゃんには楽しいと思います。

 

1~2歳におすすめ、こいのぼりの絵本

まいごのこいのぼり (年少向けかみしばい たのしいね!きせつの行事)

【ストーリー】こいのぼりが迷子になって泣いていると、猫が一緒に家を探してくれると言ってくれて…。

こちらは紙芝居です。猫のふーちゃんが、池の鯉に尋ねてくれたり、カラスに尋ねてくれたり、一緒に家を探してくれます。こいのぼりってなんだろう?ということがよくわかる紙芝居です。

2~3歳におすすめ、こいのぼりの絵本

Sponsored Link

ちいさなこいのぼりのぼうけん

【ストーリー】幼稚園で作られた折り紙のこいのぼりたち。子どもたちが帰った後、教室に風が吹き込んでこいのぼりたちは空へと舞い上がります。

こちらは冒頭に、折り紙のこいのぼりの折り方も載っていて、親子で折り紙を折ってから読み始めました。折り紙のこいのぼりたちが空を大冒険します。雨に濡れてしまいそうになったり、はらはらする場面もあり、ヒーはのめり込んで聞き入っていました。IMG_2220

3~4歳におすすめ、こいのぼりの絵本

そらとぶこいのぼり

作:西本 鶏介, イラスト:かみや しん

【ストーリー】幼稚園で作ったこいのぼりを持って帰る途中、こいのぼりに食べられて、こいのぼりと一緒に空へ飛んでしまい…。

中古しか出回っていないので、図書館で探すのが良いと思います。

こいのぼりの中に入って、空を散歩するファンタジーです。空の散歩の途中に、お兄ちゃんの通う小学校に手を振りに行ったり…。ふと現実に戻っても、体験したことを誰も信じてくれませんが、絶対に空を飛んだんだ、と信じている主人公に共感を持てます。こいのぼりに食べられたところではヒーも「えー!?」と驚いていましたが、すぐ空の散歩にワクワクして見入っていました^^

 

知育ポイント

男の子おうちでは、実際にこいのぼりを飾ってあげてください。

我が家は女子なので、街中でこいのぼりを見つけると、「あ、あそこにこいのぼりがあるよ」と教えてあげています。

最近は大きな自然公園などでは、この時期にたくさんのこいのぼりをつないで泳がせているところもありますね。そういうところへ散歩がてら見に行くのも良いと思います。

柏餅を食べたり、菖蒲湯も忘れずに^^

Sponsored Link


 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です