牛乳パックでパラパラ遊び!:2~4歳向け

Sponsored Link

こないだの親子サークルで面白いおもちゃを作ったので、紹介します。牛乳パックで作る、パラパラ遊びです。先生が箱を開けた瞬間にパラパラと飛び出してきて、親子ともども大歓声でした。

 

牛乳パックでパラパラ遊び!の作り方

用意するもの

para2_01
  • 牛乳パック2本~好きなだけ
  • 色画用紙・折り紙・ビニールテープ・ガムテープ・マスキングテープなど
  • ハサミ・カッター
  • 輪ゴム(作る数の分だけ必要です)

 

作り方

  1. 写真のように、牛乳パックの上部と底を切り落とします。para2_05 para2_02
  2. 色画用紙などを貼り付けます。折り紙より色画用紙の方が、牛乳パックの絵柄が隠れます。ビニールテープやガムテープでカラリングしても良いでしょう。para2_03
  3. 幅4cmくらいに輪切りします。あまり細いと、輪ゴムの力に負けてぐにゃっと歪んでしまいます。para2_04
  4. 写真のように、4箇所に切れ目を入れ、輪ゴムを掛けます。para2_08
  5. 輪ゴムをかけた対角線を広げる形でたたみ、手を開くと…。

Sponsored Link

遊び方

たくさん作って、たたんで重ねると…。こんなかんじになります。

親がたたんであげて、子どもに持たせて、カウントダウンしながらゼロ!で手を放させると、パラパラと飛び出して楽しいです。箱にたくさん入れておけば、ビックリ箱になります。

飽きてきたら、つないでみて!

また、飽きてきた頃に試してほしいのが、飛び出すヘビです。写真のように、各パーツを広げる前の状態で縦にセロテープなどでつなげます。para2_11目や舌などヘビに顔をつけてあげてくださいね。para2_10これを対角線を広げてたたむと、飛び出すヘビになります。勢いがすご過ぎてヘビの顔なんて見えませんが…w。

こちらも箱に仕込んでおけばビックリ箱になります。ぜひお子様と一緒に作って、遊んでください。

 

牛乳パック工作は、こちらにもあります

手先・指先を器用にする、体幹を鍛える、など牛乳パックでつくれる「発達を促す」手作りおもちゃをまとめてあります。

>>>2~3歳向け「発達を促す」牛乳パックの手作りおもちゃ

Sponsored Link


 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です