どんぐりで遊ぶ手作りおもちゃ|「どんぐりスロープ」の作り方。

どんぐりを集めてきたら、ぜひ作ってあげて欲しいおもちゃが「どんぐりスロープ」です。親子サークルで教えてもらったのですが、子どもたちの食いつきがものすごくいいです。ヒーも何度も何度も遊んでいたので、私も作りました。

どんぐりだけでなく他の物も転がしてみると、「丸いものは転がる」「上から下へ転がる」などの概念が実体験を通じて身に着くと思います。

 

「どんぐりスロープ」の作り方

用意するもの

  • 牛乳パック4つ
  • ハサミかカッター
  • ホチキス
  • ガムテープかビニールテープ

 

作り方

  1. 牛乳パック2つを、それぞれ写真のように、半分に切ります。底部分は片方につけておきます。slope01
  2. 注ぎ口部分は切り取ります。slope02
  3. ホチキスで留めて組み立てます。ホチキスでケガをしないように、かならず内側にとがった方が来るように留めてください。
    slope04
  4. 念を入れて、ビニールテープを貼って保護しておきます。slope05
  5. 2つ同じものができましたか?1つの下の部分に、こんな感じで出口の穴を作ってください。slope03
  6. 次は、残りの牛乳パック2本を、半分に切り、注ぎ口と底を切り取り、写真のように一方の端を5cmくらい切り取ってください。4つ同じものが作れますが、スロープには3つ使います。slope06
  7. 組み立てに入ります。横にして組み立てるのですが、その際、底部分をダンボールや壁などに押し当てながら組み立てると平行になり、実際に立てた時にグラグラしません。slope07横から見るとこんな感じです。穴のある方を下にします。だいたいの位置を決めたら、針の部分が内側に来るように、ホチキスで留めます。slope08
  8. こんな感じに3つのスロープをホチキスで留めていきます。slope09
  9. 念のため、すべてのホチキス留めの針部分をビニールテープでカバーします。slope10
  10. カラーのガムテープなどで飾りつけたら、出来上がりです。slope11

どんぐりを転がすと、こうなります。

 

子どもは狂ったように繰り返し転がします。親もつい無心にどんぐりを転がし続けてしまいます。ぜひ作ってお子さんと遊んでくださいね。

 

ほかには、どんなおもちゃを作る?

どんぐりで遊ぶ手作りおもちゃには、他にもこんなものがあります。ご参考にしてください。

>>>どんぐりで遊ぶ手作りおもちゃ|子どもとマラカスを作る!

 

牛乳パック工作は、こちらにもあります

手先・指先を器用にする、体幹を鍛える、など牛乳パックでつくれる「発達を促す」手作りおもちゃをまとめてあります。

>>>2~3歳向け「発達を促す」牛乳パックの手作りおもちゃ

Sponsored Link


 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です