2018年イケアのクリスマスツリー、生木の販売はいつもより早い!

11月6日、イケア・ジャパンのFacebook投稿に驚きました。

生木のもみの木の販売がいつもより早い!
さっそく3連休に買いに行けるように予定に入れました^^

11月16日(金)以降に詳細が発表されるようなのでそちらも楽しみです。

2018年の生木のクリスマスツリー販売は11月下旬から!

11月6日に投稿されたフェイスブックでの記事はこちら。

181106ikea

もうすぐ、本物のモミの木がやってくる!
今年もイケアストアでは、モミの木を販売します。
サイズ、形が異なるツリーの中からお好みの1本をお選びください。
デコレーションや照明、キャンドルなどクリスマスコレクションもお見逃しなく。

<販売開始日>
IKEA長久手:11月20日(火)
IKEA鶴浜・IKEA Tokyo-Bay・IKEA港北・IKEA新三郷・IKEA立川・IKEA仙台・IKEA福岡新宮: 11月22日(木)
IKEA神戸 :11月23日(金・祝)

詳細は11月16日(金)以降に、イケアのウェブサイトにてお知らせします。http://bit.ly/2RE3EPs

*写真はイメージです。
*11/7(水)追記:入荷スケジュールの変更により、一部のストアで発売日が変更になりました。

https://www.facebook.com/IKEA.jp/ より

店舗によって発売日がまちまちですが、おおむね11月下旬の3連休にあててきてますね。

イケアで本物のモミの木を買うメリット・デメリット

ここで、過去の記事から、私が思うメリット・デメリットを再掲しておきます。

メリット

  • 自分好みの枝ぶり・大きさの木を選ぶ楽しみがある
     →360度飾りたいのか、半分は壁面にくっつけて180度分飾れればいいのか、など、
      部屋の条件に合わせて自分好みのツリーを選べるのはかなり良い!
  • 部屋中ほんのり木の香りがして爽やか
  • 年明けに返却できるので、自宅に保管しなくていい
  • 返却するとお買い物クーポン(2016年は1,000円分でした)がもらえる

 

デメリット

  • 車がないと買うのが大変(でも、歩きで抱えて持って帰る人や、私のようにベビーカーに積んでいる人も見かけました)
  • 専用スタンドを買う必要がある
  • 生木なので毎日水やりが必要
  • 生木ならではですが、葉が毎日落ちるので掃除が必要
  • 自然のものなので、大きさもまちまち、形が不格好なものもある

 

イケアのクリスマスツリー関連記事はこちら

イケアのクリスマスツリーに関しては以下の記事でも紹介しています。

↓2016年に初めて生木のクリスマスツリーを買った時の体験談はこちら↓
>>>2017年イケアのクリスマスツリー、生木の販売はいつ?

↓いろんなクリスマスツリーと生木のクリスマスツリーを比較!↓
>>>クリスマスツリーは生の木がおすすめ!IKEAの生の木の値段は?

↓2016年に生木のクリスマスツリーを買った人々の口コミも載っています↓
>>>イケアのクリスマスツリー、サイズは?2016年の口コミあり!

↓生木のクリスマスツリーのお手入れで気をつけることはこちらから確認↓
>>>IKEA|生のもみの木、お手入れは?長持ちさせる方法を伝授!

IKEAの生木のクリスマスツリーで、素敵なクリスマスを!

Sponsored Link