【母の日】【ママ大好き!な絵本】をお膝で読んであげよう

Sponsored Link

実際にヒーに読んでとても反応が良かった【ママ大好き!な絵本】を、あらすじと感想を含めて、0歳児向け→4歳児向けの順にご紹介します。最後に知育ポイントがあります。対象年齢は目安です。ヒーに一番ヒットした時期を踏まえて設定したものですので、お子さんの興味や理解度によって選んであげてください。

年間のべ200冊以上を読み聞かせている絵本の中からのセレクトです。(毎月10冊年間120冊図書館で借り、自宅に50冊、病院や児童ホームなど外で読む30冊以上=200以上)

絵本の選び方については、良かったらこちらの記事「本は心の栄養♪絵本の選び方・読み方・読後のフォローが大事。」を参考にしてください。

0~4歳児向け、ママ大好き!な絵本

0~1歳におすすめ、ママ大好き!な絵本

ママだいすき

【ストーリー】こぶたたちはママのおちちをチュウチュウ、ひな鳥はママのエサを待っています…。

ページをめくるたびに、動物たちのママと子どもの幸せなシーンが描かれていて、子どもが愛おしくなる絵本です。かけがえのない、この一瞬一瞬を大事に過ごそうと気づかせてくれます。赤ちゃんにも、大好きなママの読み聞かせで母の愛情が伝わると思います。

1~2歳におすすめ、ママ大好き!な絵本

だっこ

【ストーリー】パンダにペンギンにカンガルー…。いろんな動物がお母さんに抱っこしてもらっている写真絵本です。

だっこが大好きなヒーに、よく読んであげた絵本です。読み終わると必ず「だっこ!」になります^^

2~3歳におすすめ、ママ大好き!な絵本

Sponsored Link

どんどこ ももんちゃん

【ストーリー】「どんどこ どんどこ どんどこ どんどこ ももんちゃんが いそいでいます」橋を渡り、山を登り、急いで向かった先は…?

ヒーも大好きな「ももんちゃんシリーズ」の絵本です。最後の、思いっきり助走してジャンプしてママに抱きつくシーンがヒーそっくりで、親子で大うけしました。

3~4歳におすすめ、ママ大好き!な絵本

ぼく おかあさんのこと…

【ストーリー】うさぎの男の子がひとりごと。「ぼく おかあさんのこと… キライ」

大好きなんだけど、いつも怒るからキライなお母さんのことを延々とうさぎの男の子がひとりごとを言います。「大好きなんだけど、嫌い」なところがヒーも共感したらしく、何度も読まされました。最後には必ずぎゅーっと抱きしめました。

知育ポイント

ぜひ、お子さんをお膝の上に乗せて、読み聞かせしてあげてくださいね。

我が家では、2歳頃から、あえて「抱っこタイム」を設定していました。ヒーの好きな童謡を歌いながら、その歌を歌っている間はぎゅ~っと抱っこしている、ただそれだけです。

1日1回は、何もしゃべらずに抱っこしてあげる時間をつくってあげたいものです。

抱っこ、してますか?

Sponsored Link


 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です