お風呂嫌いな子どもも入りたくなる「楽しいお風呂の絵本」8選

Sponsored Link

実際にヒーに読んでとても反応が良かった「楽しいお風呂の絵本」を、あらすじと感想を含めて、0歳児向け→3歳児向けの順にご紹介します。対象年齢は目安です。ヒーに一番ヒットした時期を踏まえて設定したものですので、お子さんの興味や理解度によって選んであげてください。

年間のべ200冊以上を読み聞かせている絵本の中からのセレクトです。(毎月10冊年間120冊図書館で借り、自宅に50冊、病院や児童ホームなど外で読む30冊以上=200以上)

IQアップのポイント

読んだ絵本の内容やセリフを、できるだけすぐ、実際のお風呂の時に言ってあげると、絵本の内容と実体験がリンクされ、絵本の理解が深まり、さらにお風呂が楽しくなる相乗効果があります。

例:子どもの頭を洗うときにキューピーちゃんにしてあげて、「おふろでちゃぷちゃぷに出てきたキューピーちゃんみたいだね!」と声をかけます。そうすると、次に絵本を読んだ時に、お風呂に入った時の実体験からリアルに想像ができるようになります。

0~3歳児向け、お風呂が好きになる絵本

0~1歳児向け、お風呂が好きになる絵本

「おふろでちゃぷちゃぷ」

【ストーリー】あひるちゃんがタオルを持って、せっけん持ってどこかに行くみたい。わかった! お風呂だ!

もたもたしながら服を脱いでいく幼児が可愛い絵本です。いわさきちひろさんの絵もとてもキレイ。ヒーは「よんで!」と何度も持ってきました。

 

「おふろにいれて」

【ストーリー】りゅうちゃんがお風呂に入っていると、「お風呂にいれてくださいな」「どーぞ」とどんどんいろんな生き物がお風呂に入ってきて…。

「みなさんは おふろが すきですか?」から始まるのですが、お風呂に入ることを勧める文は1つもありません。おしゃべりできるようになってからも読んでいて「お風呂にいれてくださいな」「どーぞ」とお風呂でよく遊びました。

 

1~2歳児向け、お風呂が好きになる絵本

「ノンタンあわぷくぷくぷぷぷう」

【ストーリー】ノンタンは、おふろがだいっきらい!でもみんなが楽しそうにお風呂に入っているのを見ていると…。

おふろがだいっきらいだったのが、大好きになる絵本です。あわあわになった友達を「このみみ、だーれだ?」と当てっこもできるので楽しめます。

「わにわにのおふろ」

【ストーリー】ワニのわにわには、おふろが大好き。おふろ場にやってきて、蛇口をひねってお湯を入れ、お湯につかっておもちゃで遊びます。

「わにわにシリーズ」は木版画の素敵な絵本です。なんだか憎めない「わにわに」の日常が描かれています。ヒーは「うり うり うり うり オーイェー!」と風呂場で歌っていました。

「パンダ銭湯」

【ストーリー】ここはパンダのためのお風呂屋さんです。パンダの、柄だと思われている模様は服だったのです!パンダたちは黒い靴下を脱ぎ、黒い上着を脱ぐと…。

ヒーは大喜びで、何度も読んでとせがむうちに暗唱してしまい、自分で読んでる風に読めるほど大好きです。実際にはページをめくりながら暗唱した文章を口に出しているだけですがw。

Sponsored Link

2~3歳児向け、お風呂が好きになる絵本

「やまのおふろやさん」

【ストーリー】しんしんしんと雪が降る山の中。「わっおふろだ!」次々と動物たちが飛び込んでいきます。そこへ、ゆきだるまさんまで飛び込んだら…。

寒い冬に温かいお風呂に入りたくなる絵本です。雪山の白がベースでシンプルな絵柄ですが、動物たちのお湯に浸かる前と浸かった後の表情や動きの変化が分かりやすく本当に豊かで、寒そうだねぇ、とかあったかいね〜〜と声かけしながら読んでいます。ヒーはゆきだるまが飛び込む時に「だめ~!」と叫びましたw。裏表紙も可愛いのでじっくり見て欲しいです。

シリーズに、

「もりのおふろやさん」 「うみのおふろやさん」 「まちのおふろやさん」 「どうぶつえんのおふろやさん」 「そらのおふろやさん」

があります。お子さんの興味分野に合わせて選んであげると喜んで読むと思います。

「もりのおふろ」

【ストーリー】ライオン、ゾウ、ウサギ……たくさんの動物が森のおふろにやってきます。みんなで輪になり背中を流し、おふろにドボーン!ゆっくりお湯につかって、いい気持ち!

西村敏雄さんの絵が大好きです。ちょっとぬぼーっとしているというか、なんとも癒されるタッチで描かれています。大小さまざまな動物たちが並んで背中を洗っている姿が可愛らしいです。ヒーもお風呂で真似をして「ごしごし しゅっしゅっ」と私の背中を洗ってくれました。

「バムとケロのさむいあさ」

【ストーリー】とても寒い日に裏の池へ行ってみると、かちんこちんの池と一緒にアヒルが凍りついていた…!慌てて助けておうちに連れて帰ったアヒルのかいちゃんを、ケロちゃんはすっかり気に入ってしまい…。

「バムとケロ」シリーズの第3弾です。ヒーは、凍りついたアヒルのかいちゃんをお風呂に入れるシーンが大好きです。ヒーには2歳始めから読み聞かせていて、緻密な絵もストーリーも大好きなシリーズです。

それでもお風呂に入りたがらない場合は…

こちらの記事「子どもがお風呂を嫌がる?素直に入ってくれる仕掛けづくり」もご参考になさってください。

うちのヒーは、入りたがらないくせに、一旦入ると出たがらない、というひねくれものですw。毎日あの手この手で応戦しています。皆さんの工夫も教えていただけたら嬉しいです。

Sponsored Link


 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です