どんな鳥を知ってるかな?鳥が好きになる【鳥の絵本】

Sponsored Link

実際にヒーに読んでとても反応が良かった【鳥の絵本】を、あらすじと感想を含めて、0歳児向け→4歳児向けの順にご紹介します。対象年齢は目安です。ヒーに一番ヒットした時期を踏まえて設定したものですので、お子さんの興味や理解度によって選んであげてください。

年間のべ200冊以上を読み聞かせている絵本の中からのセレクトです。(毎月10冊年間120冊図書館で借り、自宅に50冊、病院や児童ホームなど外で読む30冊以上=200以上)

絵本の選び方については、良かったらこちらの記事「本は心の栄養♪絵本の選び方・読み方・読後のフォローが大事。」を参考にしてください。

0~4歳児向け、鳥の絵本

0~1歳におすすめ、鳥の絵本

とりのもようでかくれんぼ

【ストーリー】ニワトリ、インコ、ツバメ、鳩、ふくろう、ダチョウ、クジャク、オオハシ、の色と模様のキレイな鳥たちが出てきます。鳥が好きな子にぜひ!

毎度おなじみ、いしかわこうじさんの型抜き絵本です。本当に子どもの食いつきがよく、たくさんのシリーズが出ているので子どもの興味によっていろいろ選べて楽しい絵本です。ヒーは話す前からカラスや鳩やウが大好きだったので、何度もこの鳥の絵本を読みました。オオハシだけ見たことがなくて、残念です。動物園で見かけたことないなぁ…。どこならいるのでしょう?

1~2歳におすすめ、鳥の絵本

「ことり」

【ストーリー】ことりが1わ、2わと集まってきて10ぱに。そこへ猫がやってきて、思いきりことりたちに向かってジャンプ!さてどうなるかな?

シンプルなストーリーと色鮮やかな絵本で、ヒーもお気に入りでした。何度も読んで、ことりの数を一緒に数えました。

2~3歳におすすめ、鳥の絵本

Sponsored Link

にわとりとたまご

【ストーリー】にわとりが卵を産み、卵がかえってひよこが成長します。

文字のない絵本です。卵からひなが産まれるところがクローズアップされて描かれています。

 

「11ぴきのねことあほうどり」

【ストーリー】11ぴきのねこが、コロッケ屋をはじめました。売れ残りのコロッケを食べ飽きて鳥の丸焼きが食べたいなぁと思っていると、ある日、旅の途中のあほうどりがやってきて…。

3ばと3ばと3ばと2わで11わ!と足し算や掛け算の要素が出てきたり、あほうどりの数を一緒に数えたり、数に親しめる絵本です。あほうどりを数える時にはどんどん鳥のサイズが大きくなるので、ヒーは数えながら興奮していました。

 

3~4歳におすすめ、鳥の絵本

あひるのバーバちゃん

【ストーリー】あひるのバーバちゃんがお買い物に出かけました。あれこれ買うのが楽しくてとても大荷物に…。どうやって持って帰りましょう…?

ちょっと早いかなと思って読みましたが、気に入ったようで、しばらくリュックブームになりました^^

まっくろネリノ

【ストーリー】色とりどりの兄弟たちとちがって、ネリノはまっくろ。ある日兄弟たちがさらわれてしまい…。

人と違ってもいいんだよ、自分を認めて、良いところを武器にできるお話です。ヒーはどのページでもすぐにネリノを見つけられました。

どんな鳥を知ってるかな?鳥が好きになる【鳥の絵本】

からすのパンやさん

【ストーリー】カラスのパン屋さんのおうちに赤ちゃんが4羽も生まれて大忙しになり、パンは黒焦げ、お客さんも減って貧乏になってしまいます。そこで子どもたちの意見を取り入れて、いろんな形のパンをつくることにしました…。

ヒーは、パンがたくさんでてくるページが大好きで、毎回そのページで一旦話が止まり、隅々までチェックしていました。テレビパンが一番大うけしていました。

 

※今後は、「舌切り雀」「みにくいアヒルの子」「鶴の恩返し」など鳥のでてくる昔話なども読んでいきたいです^^

知育ポイント

鳥を見に外へ行きましょう!絵本を読んだら必ず本物を見るようにしています。身近な鳥は近所のお散歩中に。珍しい鳥は動物園で。

ヒーが鳥好きなので飼えたら一番いいのでしょうが、我々夫婦とも喘息持ちなのでちょっとご遠慮したく…。もっぱら散歩中に見るか、庭にくるメジロ・シジュウカラ・スズメ・ヒヨドリを窓越しにそーっと観察しています。

にわとりの絵本はこちらで特集しています

2017年は酉年、ということで、こちらの記事ではにわとりの絵本を特集しています。

>>>【2017年は酉年】にわとりの絵本、年齢別オススメ7選!

 

興味を持ったら、図鑑カードがおすすめ!

我が家では大人向けの図鑑も借りたりして鳥の絵本を読みましたが、1歳頃からおすすめできるのが、くもんから出ている自然図鑑カードの「鳥カード」です。

他に「こん虫カード」「動物カード」「花と木カード」「川や海の生きものカード」があります。自然図鑑以外にも、乗り物や食べ物などのカードもあります。お子さんの興味に合わせて、選んであげてください。

 

↓鳥カードの詳細、遊び方は、こちらをご参照ください。

>>>言葉や物事を覚えるのに最適な「カード」を取り入れよう

Sponsored Link


 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です